知っとこ!医療保険の加入条件

このエントリーをはてなブックマークに追加

保険の見直し

医療保険も毎年のように新商品が登場して自分のかけている医療保険は本当にお得なのだろうかと思う事があります。
保証も年々充実され新しい医療保険であればあるほど良いような気がします。
3年ほど前の事ですが主人のお姉さんが保険の代理店をしていた関係もあり医療保険に加入しました。
その何ヶ月後に一人娘が短大に進学する時に家を出て初めての一人暮らしが心配でお守り代わりに医療保険に加入しようと思い、どうせ同じ医療保険に加入するならば主人のお姉さんに頼んだ方がいいと言う事になり保険の事をあまり知らない私は毎月の掛け金の希望だけを伝えて後はお任せのような形で娘の医療保険の加入をしました。
当時私は収入もかなりいい方だったので保険料の支払いは二人合わせて2万位でしたがそれ程負担に思う事もありませんでした。
娘の医療保険はいずれ社会に出たら娘が引き継いで支払うようにすればいいと簡単に考えていました。
その娘ですが事もあろうにできちゃった婚で学生結婚をし相手も一つ年下の学生です。
結婚しても保険料を支払うどころか暫くは親のすねをかじり僅かでしたが生活費としていくらかお小遣いを渡していました。
娘婿がようやく社会に出て働くようになり生活費を渡さなくて済むようにはなりましたが子供の生まれ、ぎりぎりの生活の中で保険料を払いなさいとは言い出せなく仕方なく私が支払っていました。
ですが私にも人生の転機と言う物があり離婚をし長年勤務した会社を止むを得ず退職する事になり再就職した職場は驚くほどに給料が安く収入は半分近くにまで下がってしまいました。
毎月の医療保険の支払いがとても厳しくどうすればいいのだろうと途方にくれる日が続きました。
そんな時に別れた主人のお姉さんが家計を見直す時に保険の見直しが一番だと言う言葉を思い出し思い切って保険の見直しを考えました。
私と娘の医療保険で月に約2万、それとは別にがん保険、入院保険にも加入していました。
毎月の保険料の支払いだけでも月に25000円になります。
丁度がん保険が切り替えの時期で更新しても保険料は1000円近く上がる事が解りました。
これも良い機会だと思い私のかけている保険は一つにまとめる事に決め何件かの保険会社から資料を頂く事にして私の保険の見直しはスタートしました。
結果、娘の保険は解約をしいつまでも親に頼ることなく自分で保険に加入するように伝えました。
娘も納得して今では自分で何かの保険に加入したようです。
私もそれまでの保険は全て一旦解約して新しい医療保険に加入する事にしました。
毎月の保険料も1万円位になり支払いも随分楽になりました。
時には保険の見直しも必要だと痛感しました。
Copyright (C)2018知っとこ!医療保険の加入条件.All rights reserved.